九州旅・九州各地の温泉・四季・町並・歴史

おすすめの温泉

おすすめの温泉「ベスト10」を紹介します。

【第1位】 七里田温泉下ん湯 ラムネ温泉

下ん湯

所在地:大分県竹田市久住町有氏4059-1
七里田温泉館の下湯は、濃厚な炭酸泉です。炭酸の弾ける泡に包まれ、湯上りはさっぱりとする源泉かけ流しの温泉です。ぱっと見た目は、無色透明。しかし、湯船に浸かった瞬間じゅわっ、じゅわじゅわっ、しゅわっ、しゅわ~~っと、濃厚な炭酸が体を包みます。温泉に浸かった瞬間に全身に泡がつきます。入って数秒で銀色の産毛が生えたように、全身を気泡がびっしりと覆います。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。七里田温泉下ん湯のページ


【第2位】 高濃度炭酸泉 ラムネ温泉館

ラムネ温泉館

所在地:大分県竹田市直入町長湯7676-2
露天風呂のラムネ温泉の方は、無色透明に近いのですが、とろっとしたとろみがあり、肌当たりもやわらかく、湯疲れしません。湯上りはお肌がつるつるすべすべで、さらっとしています。内湯は、重炭酸土類泉で42℃前後です。微妙に温度の違う浴槽が3つあります。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。高濃度炭酸泉 ラムネ温泉館のページ


【第3位】 め組茶屋 炭酸温泉ソーダの湯

ソーダの湯

所在地:大分県竹田市久住町有氏4510-2
男女別各々露天風呂と半露天風呂があります。ソーダ湯の方は、ちょっと茶色がかった緑っぽい濁り湯です。炭酸泉で、ゆっくりはいっていると気泡がじゅわぁぁっとついてきます。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。め組茶屋 炭酸温泉ソーダの湯のページ


【第4位】 鬼石の湯

鬼石の湯 class=

所在地:大分県別府市鉄輪559-1
男湯・女湯共に、内湯・露天風呂・展望の湯の3つのお風呂があります。泉質はナトリウム-塩化物泉で、メタ珪酸という成分を多く含んでいることから保湿効果が優れていて、湯上りのお肌はスベスベです。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。鬼石の湯のページ


【第5位】山あいの宿 山みず木

山みず木

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
大自然に包まれた露天風呂は開放感があり、川のせせらぎを聞きながらゆったりと入浴できます。露天風呂のすぐそばを川が流れ、露天風呂からは滝や森が見える絶景です。川の水は澄んでいて、手がきれそうな位冷たく気持ちがいいです。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。山みず木のページ


【第6位】 旅館わかば

旅館わかば

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
化粧水の様なまろやかなお湯で、湯上り肌が潤います。油分を多く含んだ独特のナトリウム塩化物硫酸塩泉で、抜群の保湿効果があり、まさに化粧水の中に使っているような感じです。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。旅館わかばのページ


【第7位】 黒川荘

黒川荘

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6775
お風呂は内風呂も広く、冷水の浴槽もあり、シャワー等も完備しています。露天は圧倒されるような大きな屏風岩が近くにあり、たくさんの木々の緑が目を癒してくれます。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。黒川荘のページ


【第8位】 いこい旅館

画像3

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉川端通り
いこい旅館は「美人湯」で有名ですが、他にも立ち湯などの様々な温泉があり色々楽しめます。泉質は柔らかく、硫黄・明礬・ナトリウムなどを豊富に含み、肌がしっとりすべすべになります。いこい旅館の謳い文句「化粧水に浸かっているいるみたい」通りの温泉です。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。いこい旅館のページ


【第9位】 旅館こうの湯

こうの湯

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
黒川温泉の高台にある、自然溢れるお宿です。単純泉と弱アルカリ泉の二種類の源泉を楽しむことができます。水深160cmの立ち湯もあります。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。旅館こうの湯のページ


【第10位】 別府湾ロイヤルホテル 薔薇風呂

別府湾ロイヤルホテル 薔薇風呂

所在地:大分県速見郡日出町大字平道字入江1825
別府湾ロイヤルホテルの露天風呂には薔薇の花がたくさんあり、贅沢な気分で温泉を楽しみます。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。別府湾ロイヤルホテルのページ