九州旅倶楽部

九州旅・九州各地の温泉・四季・歴史・町並・食事処・カフェなどを写真満載で紹介しています

トップ >福岡県 >北九州 >小倉十橋

小倉十橋

小倉10橋

所在地:福岡県北九州市小倉北区

海の橋、火の橋、木の橋、石の橋、水鳥の橋、月の橋、太陽の橋、鉄の橋、風の橋、音の橋の10の橋が、小倉十橋です。北九州市は、「マイタウン・マイリバー整備事業」の一環として、様々な橋を架けたり、紫川周辺を整備したりしています。

小倉十橋1

室町大橋

火の橋

長さ:77.3m・幅員:15m・完成:平成3年

小倉十橋3

火の橋は、明治時代の紫川で行われていた鵜飼いの漁火をモチーフとして、橋の両サイドにガスの炎を配しています。欄干の波の模様は、見る角度や歩く速さによって、その表情が微妙に変化します。

小倉十橋9

紫川周辺に架かる十の橋

海の橋(紫川大橋)もっとも下流に位置する橋です。
火の橋(室町大橋)鵜飼の漁火をモチーフにしたガス灯があります。このガス灯は、週末の夜になると火がともります。
木の橋(常盤橋)長崎街道の起点に架けられた木製の橋です。人道橋で、車は通ることができません。
石の橋(勝山橋)旧電車通りの勝山通りに架かる橋です。歩道には太陽光パネルが設置されています。
水鳥の橋(鴎外橋)魚町と小倉城などを結ぶ人道橋です。橋の中央には彫刻が飾られています。東へ真っ直ぐ進むと森鴎外の旧宅へ辿り着きます。
月の橋(宝来橋)紫川に流れ込む神嶽川に架かる橋です。
太陽の橋(中の橋)北九州市の市の花、ひまわりがタイルに描かれています。上述の人型オブジェが欄干にある橋です。欄干のうねるような曲線は、山並みを表現しています。
鉄の橋(紫川橋)以前は陸軍橋と呼ばれていました。鉄の力強さと繊細さの両面を表現したものです。
風の橋(中島橋)中島と大手町を結ぶ橋です。風車のモニュメントがあり、川を渡る風によって回転しています。
音の橋(豊後橋)弦楽器を思わせるような構造になっています。春になると桜が咲き、華やかさを増します。

小倉十橋10

小倉十橋12

小倉十橋12

小倉十橋4

小倉十橋13

小倉十橋14

小倉十橋2

勝山橋

石の橋

重厚な石のイメージは、小倉城の石垣へとつながるものである。人通りの多い歩道の石畳には、名産品「小倉織」のパターンを取り入れて、和的で情緒豊かな落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

小倉十橋5

小倉十橋6

小倉十橋7

小倉十橋8

小倉十橋11

小倉十橋15

広告

更新

広告

ページのトップへ戻る