九州旅・九州各地の温泉・四季・町並・歴史

興禅院の十六羅漢像

興禅院は、観光客の多い湯の坪などからはちょっと離れた長閑なところにあります。静かな境内には十六羅漢像、禅海和尚と妻のお弓さんの像、十三仏、馬頭観音像や様々な石仏があります。ほととぎすの花や南天の実、様々な植物もたくさんあり、なんとも落ち着き、癒されるところでもあります。

興禅院の十六羅漢像

興禅院の十六羅漢像

興禅院の十六羅漢像

こちらの十六羅漢さんは、木々や草花、緑の中に鎮座されています。他所の十六羅漢さんとはまた違った表情です。それにしても様々な表情の羅漢様です。土地土地で色々な個性があり、また作った方によっても様々な表情があるようです。 きっとみなさんのお近くのお寺にも十六羅漢像があるかもしれませんね。色々な土地の十六羅漢様を拝見したいですね。

興禅院の十六羅漢像

興禅院の十六羅漢像

興禅院の十六羅漢像

興禅院の十六羅漢像


ゆふいん一覧

  ゆふいん(自然・四季・風景・神社仏閣・祭・イベント)
  美術館  温泉・宿  喫茶・食事  お土産・店