九州旅・九州各地の温泉・四季・町並・歴史

天祖神社(てんそじんじゃ)

金鱗湖のほとりにある神社です。金鱗湖の中にみえる鳥居は、天祖神社の鳥居です。かつて佛山寺にあった金毘羅宮が、明治の神仏分離政策によって現在の地に移された際、今の場所に鳥居も移されたそうです。

天祖神社

金鱗湖の中に浮かぶように立っている天祖神社の鳥居、幻想的です。

天祖神社

天祖神社の両脇には由布岳から湧き出た水がさらさらと流れていました。

天祖神社

天祖神社(現地案内板より)

鎮座地:湯布院町大字川上字弓矢1750番地
御祭神:天御中主命  素戔嗚男命  車可遇突智命  事代主命
御由緒:人皇第12代景行天皇御宇12年 速津媛に勅して皇祖霊神を祀りたるを当神社の創始となす  明治9年村社に列せらる

天祖神社

天祖神社

天祖神社

天祖神社

天祖神社

天祖神社

天祖神社


ゆふいん一覧

  ゆふいん(自然・四季・風景・神社仏閣・祭・イベント)
  美術館  温泉・宿  喫茶・食事  お土産・店