九州旅・九州各地の温泉・四季・町並・歴史

冬の由布岳

由布岳の裾野には、田んぼが広がっています。稲刈りが終わった後の藁を小積みにしているのが、何とも長閑です。

冬の由布岳1

由布岳と藁小積み

冬の由布岳2

冬の由布岳3

雪化粧した由布岳

豊後富士(ぶんごふじ)と呼ばれる秀峰由布岳。由布岳はご覧の通り、双耳峰です。西峰と東峰の二つの峰がありますが、登山すると西峰の方がしんどいです。西峰と東峰の間をマタエと呼びます。冬季は、樹氷もみることができますが、それだけに冬登山はくれぐれもご注意下さい。

冬の由布岳4

由布岳と鶴見岳と祖母山の恋のバトル伝説

鶴見岳は絶世の美女で、由布岳は見目麗しい男性、祖母山は、筋骨隆々の逞しい男性でとても情熱的。結局鶴見岳は由布岳を選び、祖母山は涙を流すのですが、その涙が溜まったのが志高湖という伝説があります。由布岳は、今風で言うときっとイケメンなのでしょう。

冬の由布岳5

冬の由布岳6


ゆふいん一覧

  ゆふいん(自然・四季・風景・神社仏閣・祭・イベント)
  美術館  温泉・宿  喫茶・食事  お土産・店