九州旅・九州各地の温泉・四季・町並・歴史

旧三省銀行・内部

明治15年に設立された銀行です。

旧三省銀行1

旧三省銀行1階

旧三省銀行の一階は、玄関、畳敷きの表の間、中の間、奥の間、脇の間と中庭がありました。玄関を入るとすぐに畳の部屋が広がります。一階奥の間に雨戸敷居を一体化した太い差鴨居を架け渡す点など、各所に特徴的な形式技法が見受けられました。
私が今まで持っていた銀行のイメージとは少し違いましたが、旧三省銀行は、細部の建築構成において草創期の銀行らしい特色を持つ建物だそうです。

旧三省銀行2

玄関横の道路に面した部分などは、今でいうショーウィンドウのようで、まるで商家のようでした。

旧三省銀行3

正面外観に丸みを帯びた繰型窓が設けられ、外側には鉄格子を付けて堅固な構えを要しています。この部分は、頑丈に出来ていて銀行らしさがよく表れていました。

旧三省銀行4

中庭

旧三省銀行5

2階洋室

三省銀行の2階の和洋折衷洋間は、洋風の壁や天井ですが、障子、床の間らしきものなどもあります。壁や天井は洋風なのに、床の間もあるという不思議な造りです。洋間の奥の一段上がったところに和室もあります。かなり面白い造りです。この襖の前の一段下がったところが洋間です。

旧三省銀行6

漆喰装飾とシャンデリア

シャンデリアを吊るしている部分には、漆喰の装飾が施されています。

旧三省銀行7

シャンデリア

旧三省銀行8

2階和室

2階の和室、表の間です。三省銀行の2階は、まず和洋折衷の洋間があり、そこから一段上がったところに畳敷きの表の間があります。さらに吹抜けに面した中の間があり、その奥に二十四畳敷きの奥の間があります。

旧三省銀行9

和室

旧三省銀行10

釘隠し

ひょうたんの形をした釘隠し

旧三省銀行11

釘隠し

旧三省銀行12

階段

旧三省銀行の階段がある部分は、吹き抜けになっていて明り採りにもなっています。窓には鉄格子が入り、銅製の扉もついていますので、階段のところにある窓がなかったら、もっと暗いでしょう。この窓はかなり重要な役目を果たしているようです。二階へと上る階段はかなり急勾配で、町屋でよくみかける階段のようです。

旧三省銀行13

階段

旧三省銀行14

三省銀行2階の窓

旧三省銀行15

旧三省銀行16

旧三省銀行17

隅を丸くした窓

旧三省銀行18

窓とすりガラス

旧三省銀行19

窓とすりガラス

旧三省銀行20

旧三省銀行21

旧三省銀行22


佐賀一覧

  佐賀  唐津  武雄・嬉野  有田・伊万里
  鳥栖・三養基郡   多久・神崎  えびす