九州旅・九州各地の温泉・四季・町並・歴史

佐嘉神社

佐賀鍋島藩、第十代藩主鍋島直正命、第十一代藩主鍋島直大命が祀られています。御祭神は様々な偉業と多大なる功績を国家に残された事から、文化、学問、交通の神として崇められています。

佐嘉神社1

所在地:佐賀県佐賀市松原2-10-43
佐嘉神社前下車
創建:昭和8年
文学・交通・学問の神様として親しまれています。西隣には藩校弘道館の記念碑が建っています。

佐嘉神社2

佐賀県庁の真ん前にある佐嘉神社の大鳥居をくぐると、カノン砲や佐賀七賢人の碑などがあり、そのすぐ先に神門があります。左の写真が神門です。神門を入ると、正面に拝殿があります。

佐嘉神社3

名君といわれた十代藩主鍋島直正(閑叟)公を祀っています。鍋島直正公は日本で最初の洋式反射炉を設け、近代大砲を鋳造し、長崎や品川の台場の警備や上野及び会津若松の戦いで威力を発揮させました。また、三重津に佐賀藩海軍所を創設し国防充実に努めました。明治新政府が樹立されるや、軍艦12隻、黄金70万両を献上し、様式による炭田開発、西洋医術の普及に努められました。初代蝦夷開拓使長官でもあります。
鍋島正直公は、様々な偉業と多大なる功績を国家に残された事から、佐嘉神社は、文化、学問、交通の神としてあがめられています。

佐嘉神社4

境内が広く、とっても清々しいです。私は佐賀に行った時は、まず一番に佐嘉神社にお参りに行きます。一泊した時は、翌朝もまず佐嘉神社にお参りに行ってから旅を続けます。
景品付きのおみくじがあったり、様々なおみくじもあります。

佐嘉神社6

拝殿

佐嘉神社7

拝殿

佐嘉神社8

拝殿の扁額

佐嘉神社11

佐嘉神社12

佐嘉神社9

佐嘉神社13

佐嘉神社14

佐嘉神社15

佐嘉神社16

佐嘉神社17

手水舎

佐嘉神社18

佐嘉神社19

ハートの模様

佐嘉神社20

ハートの模様

佐嘉神社21

太鼓

佐嘉神社22

提灯

佐嘉神社23

燈籠

佐嘉神社37

佐嘉神社では、季節によりお祭りが行われています。初穂料を納めることにより、授与品を頂くことができます。節分の頃には福豆(大豆)、ひな祭りの頃にはひなあられ、端午の節句(5/5)頃には菖蒲の葉というように、四季折々の縁起物を授与して下さいます。初穂料として300円を納めて、授与品を頂くという方式です。

佐嘉神社38

ひな祭

3月のおひな祭の頃

佐嘉神社10

流し雛

佐嘉神社42

ひなあられ

佐嘉神社36

3月雛祭

佐嘉神社5

春祭り

4月の桜が咲く頃

佐嘉神社39

菖蒲湯

今回は5/5に伺いましたので、ちょうど菖蒲の葉が並んでいました。5月5日は子供の日(端午の節句)です。端午の節句は菖蒲の節句とも呼ばれます。
菖蒲は邪気を祓う植物とされ、また「しょうぶ」の名が「勝負」「尚武」にも通じることから、邪気・疫病から身を守ると言われています。運気隆昌を祈念して、江戸時代より5月5日に菖蒲湯に入ることが習慣になったといわれます。佐嘉神社では、この「菖蒲」を使い5月の特別授与品として期間限定で授与していました。この「菖蒲お守」は、軒先に下げて火災除けとしたり、疫病から身を守るために頭に鉢巻のように巻いたり、お風呂に入れて菖蒲湯として使うことが出来ます。

佐嘉神社40

端午の節句

菖蒲は邪気を祓う植物です。軒秋に吊るして家事除けや、お風呂に入れて、無病息災を御祈念下さい。 佐嘉神社(現地案内板より)

佐嘉神社24

別格官弊社 佐嘉神社

佐嘉神社26

石燈籠

佐嘉神社27

石燈籠の杏葉紋

佐嘉神社28

石燈籠

佐嘉神社29

菊の紋

佐嘉神社30

石燈籠

佐嘉神社32

石燈籠

佐嘉神社31

佐嘉神社33

鳥居

佐嘉神社34

佐嘉神社35


佐賀一覧

  佐賀  唐津  武雄・嬉野  有田・伊万里
  鳥栖・三養基郡   多久・神崎  えびす